解除になったって消えてないから

熊本も患者数がゼロになって
ずいぶん気が緩むかと思いきや案外何処に行っても
収束前、後、警戒はあまり変わっていない。
繁華街とかの様子は普段から行かないから知らないけど。
宣言解除ってコロナの見えていない「人」が言うのだから
その言葉で警戒緩めるのは違うかなと。

身についたのがちょっと風変わりと思う未来的人との接しかた。
そういえば子らは早くからSkype会議とやらを
やっていました。
行く手間は省けるけど、って。仕事みたいな話し合い(笑)

ある程度の解除が行動まで緩ませる、自分も出先で何回マスクを付けに
車に戻ったことか、それくらい案外緩むもの。

お店の物言わぬ態勢で思い出すのだから。
解除になっても緩まないんだ、って感心する。
確かにコロナは潜んでるしどこにいるかわからない。
収束後もマスクとこまめな手洗い、ここが
一番大事と。

差別問題があるけれどアメリカ白人にとって黒人の人は
力が強いという先入観が有るらしいが
それにしても権力者の職権乱用
そういう心理的思いから感情まで悪辣になり常態化
拘束時
感情の暴走、圧力のかけ過ぎでそうなるのだと思う、
アメリカの警官の横暴さたるや
拘束までの心理面の心得や仕方等、考える必要が有るのでないかと。
日本でもたまに起こるけど、カッとなりやすい警官は適職ではない。
圧力をかける拘束のしかたは命にかかわる
世界全体の問題と思う。

観光客として中国の方々が来られるのに
日本側が経済目的で「もみ手」して待つ、では困る、。
検査態勢は万全に、それが中国側への好印象につながる。
難色を示すことは差別じゃない、コロナ持参では国益にならない。
プロフィール

CHAMOKO

Author:CHAMOKO
196○年
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード