意気込みを削いでる

朝、ニュースで市民の意見として聞いた
このコロナ禍で自粛もなんのそのでやったもん勝ちとか言って
正直者が馬鹿を見る、とか言ってたけれど
私はそう思わない。
短期間で見ればそうかもしれないけれど長い目で見たとき
あの時ちゃんと真面目にしていて良かったと思える。


長い目で見てきた相手(連れ合い)とか正当に判断下してるから。
もういい加減結果出してる。
反対に言われる部分、無いとは言えないけど。
こちらはおまけみたいなもの。

例えば、備えあれば憂い無しとか
寓話的なら、アリとキリギリス(今するべき忍耐みたいな)
ちゃんと証明されてる、と、自分にも言い聞かせてる(笑)

人種差別問題
その前に男尊女卑、女が意見することのほうが日本では勇気がいる
まずはそこから、国民の総意になってこその国際化。
人を大事にしてないってことにつながる。いつもここから
国際的に行く以前の問題。でもそこも静かにしてる国民。
差別意識、人は自分より弱いと見たら叩くもので。

だから中国なんて
人種とかそっちのけ、なんのそので何処へ対しても果敢。
ここも一考、どうしたらあんな国家主席思想になるのかと。
プロフィール

CHAMOKO

Author:CHAMOKO
196○年
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード