ブログ、普段何でおとなしいのか

ブログの良いところ。
良く考えたら自分の為にはなったのかな~ブログ。
自分の文章を時がたって第3者的立場で読み返すと、こっぱずかしいこと甚だしい。
過去の文章を読み返すことで、ちょっと変化した自分を確認出来たり。
第3者的に読み返すことで自分の欠点もよ~く見える。
避けたり書かないでいる所からもこだわってる部分が見えてきたりする。
頭の中まとめるのには最適。
口から一度発せられた言葉は消すことが出来ないけれどブログはさんざ書き直す、までは出来る。

そんなつもりじゃない誤解を受けそうな会話で何度失敗したことか。
文章でもたまには言葉足らずで失敗も有るけれど会話よりはずいぶん減った気がするし。
おとなしそうに思われたりしてたのは、言葉を口にする前に反芻しすぎてた頃のこと。
これを言ったら傷付けないかとか、誤解受けないかとか考え過ぎて無口になる心理。

昔、何でもべらべら、しゃべる人に「おとなしい事は良い事じゃない」って怒られた。
わたくし「あなたみたいに何でも口にして人を傷付けない為におとなしいんだよ、
考え無しにあなたみたいにしゃべってあげようか、傷つくよ」って心の中でよく思ったものでした。
今は、これを言う立場から聞く立場になった?

恐るべし憤懣の果ての大噴火。やっぱ小出しに出しとかないとね。

娘にネットの危険性を指摘されたりする世間とは正反対の親子関係。
「ほどほどにね」って言われてる。「はーい気をつけまーす」(笑)
ネットは使い方が大事、使い方によってはTVよりずっと客観的意見を探し出せる。
新聞なんてもう最早、読みやしない古い情報紙。
地域情報を仕入れるのみになってる。

今日の歩数10063歩

コメントの投稿

非公開コメント

痛い!痛い!

耳が痛い!(>_<)

むかーし べらべら喋ってた口です!ゴメンナサイ!!
いや~今思えば傷つけて喜んでいた節があります。
いや~今頃反省してます(^^;)

いまはもっぱら聞きます。
多くを語っても伝わらない物は伝わらないと解りましたし
案外、聞いていることで伝えるべきことが見つかったり。
かなーり遠回りしました。
数年前鬱病をしてからは尚更で
話すことよりも聞くことの大切さを知りました。

とはいえ ネットでは相変わらず
しゃべり過ぎちゃうことあります(^^;)
でも、顔の見えないネットだからこそ
慎重に言葉を選ばなきゃいけませんね。

結構からかうタイプですか?fuseさんの場合は面白いべらべらじゃないんですか?
ユーモアはOKなんですよ多少辛辣でも知的さに感服しますから。
ほほ~んって聞いてしまいます。
元々はおしゃべりなんだと思います。
書いたみたいにずーっと牛みたく言葉を反芻していたんですから(笑)
だからネットはよりchaの性格が出てる。
普段こんなの書く、イメージ無いと思うんですよ。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード