何でも有りの政界

怒っちゃうほど呆れて見てるのが政治の世界。

現在の自民党。

自民からの脱却を図ってるとしか思えない元総理。
とここで自民から出て新しい政党立ち上げたなら小泉さんを信頼するけど。
本当に自民党壊すんだ…みたいな。怒りの逆噴射でなければ。

それに民主党。

昨日の敵は今日の味方の意味違うんじゃないの?あまりにも無節操でしょう。
人気?の小泉さんにすごいアプローチの民主党。
政党の方針は臨機応変に変えて行くって事ですか。
民主は民主で次の選挙では自民党と違う政策を提示して
そうして自民党との違いを争点にして国民に選んでもらう立場に有るのにただ自民党に愛想を尽かした有権者がなだれ込んでくるのを指をくわえて見てるだけじゃないですか。
上げ足取りの政治にはもううんざりなんです。

それじゃ自民も民主も無いじゃないですか。単なる数VS数の戦い。
ナントカモナントカモ一緒。
アメリカのブッシュさんと仲良しだった方はもちろんサブプライムローン問題だっていち早く解っていたはずなんだから。
知らなかったったはずがない政治素人ですら知ってたって言ってるんだから。
郵政民営化なんかアメリカの国債を買わせる為のものだったのだし。
見直しの時期に来てるに決まってると
。←ある事情通による話。
TVじゃ話題があっちこっち飛んでは聞きたい事も不十分で消化不良起こしそうな何故か人気の田原総一郎さんが、はりきってるし。

大阪の橋下知事が結果を出しました。
あの政策を霞が関規模で起こすそれが一番なんじゃないでしょうか。
政治は結果だと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

政治は突っ込み所が多すぎて考えるだけでも疲れちゃう。
誰を信じて何を希望にして良いのか全く解りませんねぇ
実際選挙になるまで なにかがどうにかなる気配はないし

選挙で自民が倒れたとしても
今の民主をみるかぎり期待をするのは無理・・・のような
なんだかなぁ~ですね むなしさすら感じます(^_^;)

fuseさんへ

こんばんは~

なんだか見た目とかに踊らされて政治家もタレント同様に選んでる気がします。
政治とか経済とか中身をよく見ていない気がします。
アメリカ国債を買うと言ってもアメリカが破たんでもしたら貯金はパーだし、
保証はされなくなるし日本のお金を何でアメリカに回すのかが全くわかりません。
日本のお金は日本で有意義に使ってほしいです。

ここでは、はじめましてです。

そうなんですよ、、アメリカのヤツ、日本のバブル崩壊の時はなーーんにもしなかったのに
今回は、助けろ?ほんとにバカにしてます。

ここで国際経済で見ると、ですね。
円よりドルが世界中に流通してるし、自国の紙幣よりもドルで取引している地域はたくさんあります。
つまり、ドルの価値がなくなると、世界中の“自国の紙幣よりドルを使っている地域”にまでダメージがあるのです。

だからこそ、少しは手伝わなきゃならないのですが、、、
日本のバブルを見ててわからなかったのでしょうか。。
価値以上の価格が載せられ、信用で借金する、バブルと同じ失敗をしてしまったアメリカ。
渋々、失敗を手伝わされる日本。まったく、嫌になります。

こんにちは

赤スペさんがコメントくださるなんて無いんだと思ってたので感激です。
こちらはこちらでブログでの鋭い突っ込みを恐れてなかなかコメントが書けないでいました(笑)

アメリカが風邪をひくと全世界が風邪を引いてしまう形が
いつの間にか出来上がっていたのですね。
経済には全く明るく有りませんがやっぱり知らないでは通らない(何を模索中やら)と思う今日この頃です。
ただ、政治も経済も専門家の物でなく弱者から老若男女全てが
理解できるように解りやすくしてほしいです。
わからない事をいい事に何をしているのやらです。
無理解になるのは政治に精通していないのだからで仕方ない、もっと学ばねば。
この意見は正しいのでは?と思いつつのブログ探索の日々です(笑)
また良ろしければコメントお待ちしております。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード