最後に行きついた万歩計



この万歩計は何代目なんだろう?

初代はウエストにつけるものが主流だった。
                   
激安万歩計だったラジオ付き万歩計は、ラジオとしても万歩計としても使えず。

ちょっとお高い万歩計、ポケットでもカバンの中でも計測できるタイプなんかそのまんまお洗濯、

乾燥機段階で気付く。完全におだぶつ。ち~ん

それで行きついたのが腕につけるこのタイプ、いくらなんでもこれは洗濯しないでしょう。

色は色々有る。何の服にも合わせやすい色にした。

心拍計が付いてるものも。

ただ難点は冬は袖に隠れてたけれど夏場は露出。

ゴツいし暑苦しい。

なんせ腕を振っての計測だから付けてる方の腕に物を持ってたら計測出来ない。

でももうこれを腕に付けてないとなんか気になって気になって。

腕時計はいつも自然に、いつの間にかうっとおしくて外してたのに。

今は孤独なダイエッターの物言わぬベストパートナー。

この記事2回目、フリーズ後全部消えちゃった。

一回目のがまだ上手く書けてたのに



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード