アフリカポレポレ

「世界の果てまでイッテQ!」を見てて思いだしたのが
(新潮文庫)岩合 日出子さん著者「アフリカポレポレ」
アフリカでのライオンやキリンのお話。
肉食アリ大発生事件
ヌーの大移動。 すさまじい
いろんな困った事情も起る中、アフリカの人々と日本人の生活スタイルの違い。大違い。
とても臨場感と共に楽しく読めるのは、
写真家岩合光昭さんのポツンポツンと挿入された写真の力も手伝ってると思う。
一家が猫好きで猫の写真集も多数。
「アフリカポレポレ」本としては最高な挿絵の入った本に匹敵すると思う。
ポレポレの意味は、ゆっくりゆっくり、だったかな。
とにかくアフリカの人に頼んだことがいつまで経ってもままならない。
土地柄鷹揚に出来あがっていてあくせく派の日本人とは大違い。
ちょっとうらやましい性質。

なんだか番組でイモト、新種の蛇と(毒吐きコブラに逃げ回ったり近付いたり)格闘してました。
誰も(同行スタッフ)番組的にホメてくれないないから自分で自分を大絶賛(
凄いことです大嫌いなもの相手なのに。
珍獣ハンターイモトの名の通り。
看板に偽りなしです。
もう私の心の中では芸人さんとしては大物の位置です。
やっぱ実力のある人が本物です。
スタッフさん達細心の用心だけはしてもらわないと「失敗は許されない」
番組は面白いけれど、イモトの運動神経頼みロケだなんて。

コメントの投稿

非公開コメント

動物たちの格闘は、まさに生きるためのもの。人は、欲で戦っている。私もよく。CSの動物記録を見て、同じ感慨を持ちます。

アフリカの大自然憧れます。体力有ったら一度行ってみたい国。
でも文明に柔にされつくした今ではぜーったいに無理です。
雄大さでは北海道もそうですよね。
鷹揚な方が多い^^
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード