ブラック企業のはしり

昔~昔、商事会社の事務員をやったことが有った。
その当時はコンピューターもタイピング等まだ誰もが
もたつき気味で新入社員などパパッとこなせる人材が欲しかったことだろう。
私とて同じ、もたもたタイピング。

ものすごい勢いで電話が鳴る。
「ブーブーブー」「ブ」の状態で電話を取らなければならない。
トボケた会社名(イメージキャラ名入りの少々恥ずかしい?)を早口で名乗ってから要件を。
長~い社名を言う時間は長い、その為余計に早く取れ?

電話内容はほとんど商店経営者から。
「カートン、ダース等」聞き間違うものなら大変なことに。
ま~普段腰の低いお店の人の恐いこと恐い事。
名前の問い直し、単価、サイズ、数量、間違い、などしないように「もう一度よろしいでしょうか?」で
もう叱られてしまう。
新人ゆえに「新人だと言え」のアドバイスも逆に怒り倍増の危険を予見しついに発しなかった。
お店の人、普段の腰の低さゆえのストレスここで発散かと思った。

職場は従業員も余裕が無い。
厭味、皮肉は日常茶飯だった。
夜は通勤に、バイクで約20分かけての会社帰宅時間は毎日夜9時過ぎだ。
一人暮らしでは、寝に帰るだけの日々。
それでも親に頼れない私は、仕事が有ること自体が幸せ、苦痛ではなかった。
なのに、職場の環境は劣悪さの極み、厭味皮肉が炸裂する。
私の前で「こんなはずじゃなかったよね~」田原俊彦の歌で嫌味、、しかも男性。

ついには、辞めたいと支店長に申し出た。
支店長はわざわざ家を尋ねて引き止めてくれたりもしてくれた。 
「恰幅の良い校長先生のイメージ」の有る優しい支店長だった。
支店長や優しい上司もいたが結局お局さん的事務員さんそれに加勢する陰湿な社員にいびり出されてしまった。
良い職場、居心地の良い職場への(結婚出産などを期に)転職経験も有ったが、
いつの時期も古株さんが幅を利かす職場での仕事は辛いものが有る。
あんまりな会社って結局は潰れてる気がする。その会社はもうない。

娘も今そんな環境の真っ只中で戦っているようだ。
職場環境を整えることは会社の発展につながるはずと思うけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありますよね。。上司よりも古参がいばりちらしてるとこ。

日本の職場は昔は、雇用の安定のために、終身雇用でした。
つまり、「長くいた」人が、長くいた、というだけで威張れる時代。

そして、不況、企業に「入りにくい」部分だけ残り
「一度止めると再就職しにくい」部分が残っています。

雇用の安定を重視してきたので、世界中から比べると失業者が少ないのですが(資料は省略)
その分、「雇用の流動性」が犠牲になっています。

欧米なんかである「嫌なら転職」が日本では難しい。
「流動性」があれば、「嫌な人ばかり」が組んで、派閥を作ることなどないのですが、

大学では、それまでの教育過程のように固定したクラスがないのでイジメは少ない。
流動性があれば、いじめは固定化しない。

でも、雇用の安定が。。とドウドウめぐりです。


仕事を与えない。だけでイジメとなります。
もし、お困りでしたら、できる範囲で力になります。



http://chakomoko.blog70.fc2.com/blog-entry-448.html
格安カットのとこはあまりいかない方がいいです。
どこかの県で、理容師の結核がはやりました。
同じ県の同名店舗で「家には、感染者はいません」とポスターがあったそうです。

そこは、「家は安全」よりも「ご注意ください」とすべきとこでしょう。
と、公衆衛生が専門の友人が怒ってました。
格安カットでも衛生には気をつかえ!!です。

ありがとうございます

なかなか就職先が決まりませんで、初めから少々?難有りの会社でした。
不安も有ったのですが…
明るく、対応(相談にも乗ってあげると)してくれたことで安心出来ていたようでした。
実際は自らが「環境は悪い」と言い放ったっきりの会社でした。
改善策も本人抜きでやってしまうので火に油を注ぐ感じです。
上司も手出しが出来ないと言われたそうです。
古参社員さんは利益を生む社員なんでしょうが、長い目で見た時、会社にとって不利益な気がします。
会社の雰囲気はとても大事と思うのです。

いつも明るく乗り切ってきた子が始めて人間関係でつまずく感じですね。
ここからは人の裏側を見て色々知ることは出来ても人から得るものは何もない様な気がします。
この会社で上手くやれると言う事はその人に合わせられるという事、人間性まで変えて迎合してまで働かせるべきか(本人も)決断の時期かなと思っています。

格安カットはもうこりごりです。
恐いです、感染症の問題が有るのですね。
大きな問題が起きても「1000円だったんですよi-191」って逆に開き直られそうです(笑)

>古参社員さんは利益を生む社員なんでしょうが、長い目で見た時、会社にとって不利益な気がします。
>会社の雰囲気はとても大事と思うのです。

私もそう思います。
だって、誰だって、気持ちよく、余裕をもって働けたほうがいいですよね。

よく、ニートが問題、とかマスコミはいいますが、
なぜ、“健全な労働環境”を作れていない、企業が問題とされないのか。

古参と同じ熟練を鍛える時間を問題にしているのでしょうが
古参は「気に入った」人物にしか技術を教えません。

結果的に、次代に仕事を継承できなくなるのですが

「自分たちが要職の間だけ」業績がよければそれでいい、という上司が多いので、
本気で対応しないのでしょう。


http://news.goo.ne.jp/article/nbonline/business/nbonline-191444-01.html

低成長ですが、社員の幸福、地域への貢献を第一に考えて、存続し続ける、企業もあります。



>いつも明るく乗り切ってきた子が始めて人間関係でつまずく感じですね。
>ここからは人の裏側を見て色々知ることは出来ても人から得るものは何もない様な気がします。

ですよね。。
接客とか、福祉もですが、いい人も、それなりにいますが、、ですよね。


>この会社で上手くやれると言う事はその人に合わせられるという事、人間性まで変えて迎合してまで働かせるべきか(本人も)決断の時期かなと思っています。


そうなんですよね、、日本では、「とにかく謝っておけばいい」みたく
相手より下手に出て、苦渋をなめることがヨシとする、、馬鹿げた文化があります。。

おかしいですよね、やさしい子ほど、我慢させられる。

個人としての人格を否定して、社会のハグルマになったら「勝ち組」扱いの社会です。

そのようなわけで、再就職の場合は
ブラック企業ランキング、などを参考にされるほうがいいかと思います。

http://jobranking.sakura.ne.jp/

色々と参考になる資料ありがとうございます。
下調べもある程度やってあまり良くない(笑)
就職難で見切り発車した部分も有りこうなって当たり前と想像が付くべきだったと思います。
ある程度人員もいてそれぞれに部所が有るのですが、
上司を含め人の使い方がワンマン系かと思われます。
番組「カンブリア宮殿」なんかで取り上げられたりする企業は社員の使い方なんかにも創意と工夫みたいなものが有ります。
そう言う会社は発展しています。
人が変わって来ているのに使い方が旧態依然としてるのにも問題が有ると思います。
何でつぶれて行くのを一番知ってるのは社員で知りつつもそう動くしかないのも社員な様な気がします。
社長は人の使い方のプロで経営のプロでなくてはならないと思います。
聞きしに勝る会社でした。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード