ねこまんま



お正月に猫ちゃんちに招かれて猫まんまをごちそうになるなんて
素っ頓狂な夢を見たと思ってたら。
出たじゃん「おとなのねこまんま」だって。
なんか予知夢っぽい事に。

順を追って作ってみようかな。
作者「ねこまんま地位向上委員会」(どんな会じゃ)も言ってるように
「お行儀はちょっぴり悪いけれど」って断って有る。
お客さんに出すわけじゃないし自分用なら全然かまわん。

定番の「かつぶし」で始まる訳だけども「かつぶしマヨネーズ」美味いんだニャーこれが。
一つの茶碗に乗せる、ぶっかける。なんて合理的。
茶碗も洗う数的に、エコじゃん。
なんか上手く逃げたつもりっぽいけどまた開眼した一品が有ったらブログにて報告すべし。
でも案外盛り次第では凄いおしゃれなのも有るし。
やっぱり、「ねこまんま丼ご飯」自体が理にかなった合理的万能調理法なんでしょう。
時代に合ってる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード