お風呂はぬるめの燗が良い

自宅のお風呂だったら防水ワンセグを持ち込んだり文庫本を持ち込むほど。
日本人の入浴時間、平均20分、それくらいは軽く入っていられる。
温泉は温泉成分のせいか40度くらいでも10分くらいで上がりたくなるくらい温まる。
だからかなりぬるめの温泉が良い。38度くらい?

それに昔は見知らぬ他人と温泉、抵抗なかったのですが
この頃では、見知らぬ人と一緒に温泉なんて抵抗感じる。
そりゃ歳を重ねるほどにそうなって来るでしょ。
歳を重ねるほどに、しゅうちしんが無くなるか、どっちが先に来るのかな(笑)
この二つの点は温泉経営者少し考えてくれても良いのに。
一つは家族風呂で解消できるけど。

フィンランドなんかは温泉経営者側が用意した体型かくしの?布(笑)
身に付けないと、いけないのだそう、お国変わればです。

それから、実はそうだったんじゃないかと言われてる。
夏目漱石の「温泉逆効果説」身内の方の話によると湯治の後の漱石は
(顔が赤くなって具合が悪くなる、普段と様子が変わる)っていたようだったと。

解る気がする。
確かに胃弱の人の熱めの(がまん)風呂は胃粘膜に負担がかかるから良くないと。
胃腸科の先生がTVで話してた。
だからやっぱり、ぬるめだったらよかったのではないかな。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード