旗揚げゲームに参加中

自民党が国民から離れた政治をするとか、首相がKYだとか共通の感想、確かに持ちます。
でも今までいろんな紆余曲折はあろうと有る政党の政治の終わりの(自民の野党の終了期間まで)時の
国民側のねぎらい一つもないのはあんまりだと思った。
今はどうあれ日本はこの政党でずっとやって来ました。
政治に携わる人は昔こそ、崇め奉られていましたのに。
総理に対しての発言はいじめ。
有る番組では毒舌で有名な田嶋さんがピー音が入りつつも麻生首相の口(くち)の事を
ひどく非難、嘲笑していましたし。
身体的な部分を傷つけるような発言、以前この発言者さんが政治家だったなんて
許せないくらいな話です。
良い大人が、タレントが、政治家が、腹立たしい相手になら
何を言っても良いと言う風潮を育て上げてしまったようです。
今後それはきっと使い捨て社会の弊害として自分の身に返って来たりするのではないかな。
自戒も込めまして。

「政治家は使い捨て」だと断言した政治家がいました。
そんな事は無いと思います。
有能な政治家は何度でも使ってほしいし、使いたい。
使い捨てにならない努力をすべきだし。
小泉政権の時どう考えても答えになってないのに、
(その当時、小泉さんの話はおかしいぞの同意見の感想を持つ人は、少数派だった)
言葉のマジック手法に完全にハマった方々も今になってやっと小泉政治を否定をし始めた。

自民党を延命させたとか言ってる人がいましたが
自民党が大敗するまで大きな(大打撃)破裂になるよう空気を最大限まで送り込んだだけの人でしょう。
以前小泉さん流、政治をがむしゃらに後押ししていたコメンテーターもテレビ局も
一緒になって「小泉さんバンザイ」と煽りたてていたくせに今は何事もなかったかのように
小泉政治を批判しています。
マスコミの罪は大きい。
騙された事煽られたこと踊らされていた事思い出してほしいです。
そしてまた同じ流れ、以前の二の舞になりませんように。

選ぶ政党が必ず負けてしまうと言う皮肉な運命。
民主党応援の頃も自民党応援の時もありましたがいつも少数派部類に分類される。
わたしは、政治を語っているのでなく退廃に向かい兼ねない流れを懸念してるだけなのですが。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード