洗濯機で羽毛布団

羽毛布団も、もう長年にわたって使用。そろそろ買い替えたい。
ダメもとで羽毛布団を洗濯機で洗う事に、かなりな勇気が必要。
新しい羽毛布団もやって来た。最悪の場合の代替え品。

うちのはゲリラ豪雨にうんざりして思い切って買い替えたドラム式洗濯機。
今年はゲリラ豪雨どころか冷夏。
温暖化どころか寒冷化問題さえ起こる可能性が有るらしい。(蛇足)

もとい、いろんな検索結果では「出来る!」 こんなん出ました~
やっぱ洗ってみたいよね~苦しゅうない信じてくれよう。

洗濯機がハネだらけとかになるとか。
最悪、洗濯機が壊れるかも、とか色々心配はしたけれど決行。

最初ぷわっぷわの羽毛布団は小窓からのぞくとぱんぱんに膨らんだまましばらくは回っていた。
まぁ~かなりの長いことぱんぱんのまんま。
こりゃ見てても洗えてる気はしないし失敗か?どうにも同じ風景、アクビも出てきた。
これじゃ、らちが明かないから洗濯機の側からしばしのことサヨナラすることに。

一時間後くらいにのぞいてみたらぺちゃんこ!スペースを空けて洗えてる。
「脱水後は軽く乾燥」と有ったのをすっかり忘れて取り出すとお日様さんさんの場所に干した。
ミシン仕切りされた、キルティング部分に偏ってしまった羽毛達を分散させるのが大変だった。
干したまんまを見た人が再生不可能と見えても仕方ないかも。
それより、そもそも羽毛布団にも見えないか(笑)
感想ぺちゃんこ無残。

ところが完全乾燥後しばし羽毛の偏りを直してましたら、復活しました。
温かさもフワフワ度も問題な~し
新調の羽毛布団は大事にしまっておいて未だ使ってる
結論 うちの場合、「羽毛布団は洗濯機で洗えた」ちょっと苦労したけど
洗濯機も羽毛布団も頑丈でした。さすがどっちも国産品。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード