傘さして自転車乗ってても可笑しい

良く良く考えてみるとおかしなシステムだなって思うものが以前書いた傘ですが
もう一つ有った、昔感じてた事なんだけど。
それは自転車。
自転車こいでる人とか見るとなんか笑いが。
足でキコキコこいで進む所。
どんなに文明が進んでもやっぱ動力が原始的だからだったなのかな、。
自らの足でキコキコキコキコ

やっぱ若かったから箸が転んでもおかしかったんでしょう。
箸が転んでも笑わないけど。

昔、中学校の卒業真近で「校長先生と一緒に給食」なんて事になった。
そして、いよいよ食事が始まった。
その時、隣の席のM子が
弾力ある肉団子を先割れスプーンでおもむろに突き刺した、
ど真ん中にさせなかったばかりか傾いたお皿に反動が付いて
校長室の天井に向かって勢いよく飛び出していった。
天井肉団子事件。
「ビッターン」すんごい音だし弾丸かと思った。
半円形に圧縮された肉団子の図。
あれは校長先生のつまらないダジャレに愛想笑いしつつの
微妙な空気の中にいた分笑いをこらえるのが辛かったのなんのって。
話に集中してた校長先生は気が付かなかったみたいだけど、
先生ってば何気なく天井見つめた時
きっと二度見したりしたんだろうな。その後どうなったか知らないけど。
飛ばした子は椅子のしたで両足踏み鳴らして笑いを堪えてたっけ。

話が横道にそれた
今では坂道らくらくのエンジン付き自転車も有るし
自転車はスポーツ”みたいにも定着して来ると自転車に可笑しさは感じなくなった。

あの頃、傘差し自転車なんて見ようものなら…
染の助染太郎の猿回し
プロフィール

CHAKOMO

Author:CHAKOMO
196○年
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード