結果、犬に裁かれる裁判

千葉の女子大生事件。
犯人は再犯の可能性が。

こんなのを見ると未来の裁判員はきっと苦悩する。
例えば出所後に再犯。
その上、殺人だったりしたら。
出所後の人が本当に反省してくれればいいけれど再犯となると

犯人だって学習してる。
悪い方向にだって学習する訳だから2回目は、より巧妙になる
犯罪内容がエスカレートしてたりして以前のような、へまは、しないし
前回と同じケースの犯罪をするわけじゃない
普段絶対しないような服装とか
身長なら低い人が高く装うことだって出来る。
犯人が予想と全く違う容姿だったりするとか。

割り切って考えれば良いんだろうけどまだ始まったばかりだから楽観視出来ても
いずれいろんな問題は出てくる。

例をあげると、「犬を飼ってる人に悪い人はいない」(どんな世界に居るの?)
(人を殺めた犯人が)と言い放った小泉被告みたいな
って言うか一つ事に異常に固執するのは結果的に排他主義。
犬が大事で人は二の次三の次みたいな。
犬好きは無罪放免(笑)猫好きは?ハム好きは?うさぎ好きは?
異様な価値観の中に生きてる人なんて、どう納得させてどう裁くの?

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード