保守的すぎるよ

熊本県は何とかならないものか、職場環境が最悪過ぎる。
自分が就職してた若き頃からちっとも変わってない。
そう言えば一社思い出した、優しかった支店長は他県の人だったっけ。

他人事だから書くだけでも不愉快と思うけど
こんな会社がいっぱい有るのはいかがなものか。
「どこの県も一緒って」ここ本県は環境もさることながら時間給もワーストレベルで良いとこ無し。
娘は地元の企業を昨年5月退社。
新しい職場は今年で一年目、一日も休むことなく働いている。
前の会社を辞める以前、
それはそれは不快になるくらいワンマン体質の会社の話を毎日聞かされうんざりしてた。
ワンマンぶりは上層部にまで受け継がれ。
なんですかこの熊本県にはホント古頭のカチンコチンおさんがどこででも幅を利かしてる。
言ってはならない問題発言を毎日当たり前のように吐き出しては従業員を不快気分にさせ
退職に追いやって置きながら、辞めてく人に後ろからまた暴言を浴びせてるらしいし。

聞けば御歳が80歳とかでも現役とか?
娘からもこのたぐいの話聞いた事が有るし

知人情報でもこんな話をうんざりなくらい聞く。
県立大学では面接官の全員、8人も居ながら全てが男だったし、
他県の人々の感想「本県は男尊女卑的発想が強すぎる
よく我慢してるねぇ」と変な所で感心される始末。

「九州男児」って事で威張りたいなら知性、体力、優しさとか兼ね備えてからにしてほしいもんだ。
イメージが違い過ぎる。
「そこまで言って委員会」の三宅さんみたいな厳しいおじいさんはこの社会に必要不可欠。
言ってる事は「周囲へ思い」有るから自然厳しくなってしまうわけで。
訳の分からない理不尽な威張り散らしとは違うから、
耳が痛い話でも聞いてられる。

今の若い女性が強くなったと、ため息をつかれる原因は
女性達の今までの不当な扱い、鬱積、憤懣の末なんだから。
ささやかなる反乱。強くなったってたかが知れてる
チワワの遠吠えくらいなもの。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半生まれ
本来初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード