朝青龍の引き際

朝青龍の引退はきっと見てた人達には当然と思う中、
あの会見から、どこか可哀そうと言う相反する感想を持った人も多いんじゃないかな。
仕方ないよねって許してた部分も今回ので「もう大概にして」って感じになって。
ずーっと品格とか問われてた。

何で朝青龍はあんなに流暢に日本語を操れるのに、印象の悪すぎる語尾で終わるんだろう?
「…ね」とか「…だよ」「…だろ?」とか。もっと酷い口調も。
普通「…ですよね」「…でしょう?」で話す所を。

朝青龍の不幸。何でそんな話し方で終始通す?
最大の不幸は、ちょっとそやな行動が
(悪く言えばふてぶてしい)口調と一致してるから
片言外国人の範疇で許してはもらえない。

どうして品格を重んじるお相撲をやって行きたいのに、そんな日本語を覚えたんだろう。
注意する周囲はいなかったのかな。
一般人でも奥ゆかしい振る舞いが好印象な日本で
ましてや、日本の国技と言われてる角界、モンゴルからの客人に←(こんな正直な感想はいだくと思うから)
長期王座君臨者が振る舞えば振る舞うほど疎まれてしまうということ。
不快に思われてしまうのは当然な気がするのに。
モンゴル国は素朴なイメージなのに誰よりチンピラな日本人風に仕上がってしまって。

サッチーさんが庇う庇う似た者同士だから?
でも、引き際を潔い形に持って行ったあたり、また勝ち越してしまった感じはする。

コメントの投稿

非公開コメント

                    こんばんは。
       朝青龍引退への感想が知りたくて、お邪魔しました。

 へへへ・・・ですよね。自業自得だと思います。何回も、猶予の機会を貰っているのに、肝心・要の本人には、一切直す気が無いんですから、立派な『確信犯』ですね。嫌だったら、止めて行けば好いんですよ。他人様の国に来て、強さに一本槍でゴリ押しするのは、まともな神経では有りませんよ。

 名前は忘れてしまいましたが、ギリシャの大哲学者さんの言葉に『悪法も、また法為り。』と言って、弟子の手配した脱獄のお願いを制して、毒杯を煽ったと云う伝説が有りましたね。

 何も、日本だけに品格が有る訳じゃないのに・・・品格は、周囲を見て自分で作り上げて行く物だと思います。白鵬を筆頭に、モンゴル力士沢山居ますよね。外国人力士も、他に一杯いますよね。
 外国人で日本の仕来たり・品格を理解出来ないのなら、皆、朝青龍見たいに為っちゃうでしょう。でも、彼らは違う様に見えますよね。それとも、皆、まだ強くは無いから、猫被って居るんですかね???

 何処の国でも、郷に入ったら郷に従えと品格の重要性は、万国共通だと思いますけれね。
              私は引退で、清々しましたけどね。

コメントありがとうございます。
本音を言えば朝青龍にはどう見積もってみても好ましい印象が見当たりませんでした(笑)
傍若無人な振る舞いで。
強いだけで盛り上がってしまうお相撲はなんだか違う気がします。
お相撲はトータルでみてほしいです。
楽しいし、格好が良いし、土俵去り際は未練無しに振舞うような風格とか「ごっつあんです」とか(笑)
良く考えてみればとても不思議なスポーツで。
品格の問題は確かに日本だけの問題じゃなくどこの国ででも厳しく求められる相手側へのマナーとして最低限持ってるべきものですよね。
スポーツをする以前の問題と厳しい感想を持ってます(笑)
モンゴルの方達も日本基準でなく国際基準でこの問題を考えてほしいです。

朝青龍の親方、この方も認識が甘すぎる気がしました。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード