保温で炊けてしまった米

焼くだけ

昨日の失敗作保温で炊いたお米。
炊きなおしたところでまずい物はまずい。
こうなったらこの物体は視点を変え今注目の「米粉」と考えることにした。
米粉だんご。違うけど
ポリ袋に詰め整形。
さらに押し固めて小型の食パン形状に。これを包丁で薄くスライス。
手で押し広げるにはむらの有る出来そこないだんご、上手く広がらない。
それより包丁の方が米粒のわずかな隙間のエア部分、焼き上がりが、
よりパリパリになる気がする。
フライパンにちょっぴり多めに油をひいて4~5枚(味)塩パラリ、裏面もきつね色になるまで。
最後に醤油でジュワ~

味付けに工夫すれば色々アレンジも。
「これ美味しいね、また作って」って大好評。また炊飯の失敗してって?
パリパリ、もちもち歯ごたえの良い「おせんべ」その上香ばしい。
失敗はさらに考えるからやっぱり役に立つ。
結局おやつになってしまいました

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード