チャリティ 不景気

チャリティ募金活動もなかなか上手く募金が集まらないらしく
昨日見た番組でもあの手この手の試みが。
心掛けてはいる方だけれど善意が素直に善意で受け取られない傾向にも有る日本。

レストランでお水を注いで頂いてパンフに共感したらば100円の募金。
心優しいとか本当に善意とか断れないとか人の目を気にするタイプとかで集まる募金だったりする。
全く気にならない人だったりするとパンフが有ることにも気が付くどころか無関心だし平気だし。
これはこれで良いとしてなんか変だなと思ったのは、ある程度高額な企業からの募金問題。
このところの不景気でやむにやまれずの電話と思う。
これ以上続けられないというせっぱつまった末の断りの電話。
きっと中には自分が募金を受けたいくらいだと言うくらいなのに、そこでまた電話の相手は押して見る。
無関心な人には掛かってこない電話。余裕が有った所で知~らない。

本当に善意の固まりできゅうきゅうな中からのお金だったりするのだとしたら
何とか今まで通りの継続のお願いをするのもおかしな話で。
今や自分たちの日々の暮らしでいっぱいいっぱいになっている零細企業だとか。
今それほどでも無くともだんだんとじわじわと不景気。

善意が善意で受け取られないと言うのは
「偽善だ」とか平気で口にしたり「売名行為だ」とかのかげ口だったりとか。
いたらぬ発言と思う、こういう言葉のせいで
日本には善人が育たないし善意さえも歪められてとらえられたりする。
善意は善意として皮肉らず立派だと素直に評価して、
崇めるくらいしないとダメダメな日本にしか成り得ないと思うけど。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード