主観やら感覚やら

ウェブ、ブログ等いろんな感想を読んだりする。
もちろん生きてきた場所、環境、生まれ持った気質などからも
共感できて好きだなと思う感覚が完全に一致する人はいない。
だから誰でも感想を書く時は、自分自身の今の感覚から出てくる感想。
快や不快さえも心のあり様で受け止める幅が広くなったり狭まったり。
ネットは、まさにさまざまな感覚の嵐。
でも、いつも思うのは時に目の当たりにする間逆の感想に感情的に対応しない事
過去に相当憤慨した事あったけど、弁護士擁護の
私の記事文体から絵文字過少で感情までは伝わりにくいのかもしれないけど
ちょっと皮肉ったり、かなり自己満足、
俯瞰しつつ苦笑しながら、軽い感覚で記事を書く


感想や感覚嗜好は日々変わる。
気分で年齢で。そして自分基準にまた戻ってリセットされてるようだ。
それを教わったのはネット。
あまりの間逆さにおののくほどのネット界の感想達(笑)
感想は感想で有って他人が関与するべき部分じゃないからって思い聞かせ
「間違ってる!」なんて糾弾しようとは思わない。
昔はちょっと思ってた。
その人がその考えに至った理由を想像してちょっと妄想の世界へ。
共感は出来なくても。
あまりに異論なサイトには再び行く気は無いけど
自分のブログが避けられたとしたら逆にそう思われたと思って後追いしない(笑)

小さなころからあまり感覚的な部分が変わった気はしないけれど
殆どの人が気付いてたりする事を「今頃知った」と
大人でない部分が有った事に今更ながら思い知らされたりしてる。
これは他者の思考感情渦巻くネットのおかげ。



プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード