勉強しなさい

学生時代の心境。
子供の頃の幸せのピークは学校という施設への入学と共に終わった。
人生のピークは幼稚園。(byもう中学生
遊びという項目ではつまらない思いはしなかった分、
勉学がメインになって来る小中学校はまるで火が消えたよう。
体育、図工、辛うじて理科、国語、以外は全くの劣等生になってしまった。
家に帰ると成績の振るわない私に対して母ばかりか姉までもに
「勉強しなさい」「宿題は済んだの?」の言葉を毎日のように浴びせられていた。
私がようやく勉強に本腰を入れ出したのは、高校生となり、自覚を持たされてから。
「勉強しなさい」と言う言葉は皮肉な事に、言われなくなって初めて生きてくるようだ。 

現に私の子供にこのセリフはほとんど言っていない。
2人とも自主的に勉強してくれた。
「言われないと不安になる」のだと言っている。
同じDNAだから同じ発想をしただけかもしれないが家の場合はうまく行った。

私も、母に言われなくなって不安になって来るものですから。
遅い気付きです。
少しでも成績の上がった成績表を見せてあげたかったと。
母は良かれと思って言ってくれていた。
口やかましさを思い出すたび母の愛情が身にしみます。
後悔しています。
もう聞けませんから。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード