不思議で不思議でたまらない

お急ぎの方は結論から先に読まれてください。


口蹄疫の被害拡大(人が感染を拡大させる)に東国原県知事の陳情をよそ事(他国の話)のようにながめつつ
「涙目だね」と笑う、余裕の鳥越氏。
この問題参考のためシーシェパードの意見も聞いてみたい。

この人もジャーナリストなのだとか、信じられない。
民主党擁護派     不思議なことに支持率はともあれマスコミは殆どが民主党寄りです。
この人たちは日本脱出後の逃げ場(他国)の確保済みでの発言なのでしょうか
もう中国やら韓国に土地でも確保済みなんでしょうか
明らかに日本が窮地に立たされる現状を無視してしゃべり続け。
日本政府はアメリカに出て行けと言わんばかり
ぼてぼての守りは他国ともうわべだけの外交(金銭)関係しか築けていない。
危ういにもほどが有る。
口蹄疫感染問題これが人だったら、たまたまインフルエンザは終息に向かったが。
取り返しがつかない大変な事態になる所。

鳥越氏のここまで偏った意見を聞いていると映画「ボディスナッチャー」を思い出す。
もう最早、嫌いだった小泉純一郎氏に大差をつけて不信感でいっぱいになる。
民主擁護派のマスコミ陣。
日本人では無い他国の人の意見ならばわかる、
嫌われていればこその日本への(こうげき)口撃。
ここまで、かたくなな擁護となると何らかの利益を頂いて理性が壊れたか
ただの不可抗力かのどれかとしか考えられない。

宮崎の「口蹄疫」日本の全畜産崩壊につながりかねない
由々しき問題に対する認識として甘すぎる。
牛を殺処分すれば良いと笑顔で指南する学者もどうかと思う

楽観視の小沢幹事長が誰に向かって話してるかよく考えた方が良いと思う。

(結論)
ネットでは反日とかいろんなうわさがいっぱいで半信半疑だったけど確信した。
日本人でいながらコメンテーターやマスコミが中国、韓国を応援するために画策している。
そしてその巨大スポンサーに群がっていること。

これ等タレントたちを国民が仕分けしましょう。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード