立ち枯れてしまいました、発見の遅れは大災難に

芍薬?

剪定。
うっそうとした庭もずいぶん明るくスッキリしました。
今回は悲しい事に自慢の伊予柑が立ち枯れ状態で
とうとう切ってしまう決断に迫られさびしい限りです。
去年実を成らせ過ぎたのか例年より少し小振りでしたが30個以上も実を付けてくれてた。
水分の多い味の濃い美味しい伊予柑でした。


「みかんをダメにするのはたいていがてっぽう虫ですよ」との話でした。
確かに最近になって木肌に虫食い穴の様なものを見つけました。
根元には、つわぶきが植えてあったので見え辛くて。

その他にも発見が遅れたのは最初、実のならせ過ぎが原因だろうから大丈夫とか
もしや水やり不足なのかもとか
肥料じゃないかとか見当違いの対応ばかりをしていたことが悔やまれます。
カミキリ虫なら知ってますがてっぽう虫とはなんぞや。
もしや弾丸がくいこむみたいに住み付く虫かな?
カミキリ虫用の殺虫剤を撒いた時には時すでに遅し、てっぽう虫には効き目がないのか
なんか知らんがこの、にっくきてっぽう虫め。
庭師の方にもダメ押しで害虫が原因と言われ…
庭の手入れ時期を遅れさせなければもう少し早く気付いて…

調べてみました
テッポウムシとはカミキリ虫の幼虫だそうで…
プロフィール

CHAMOKO

Author:CHAMOKO
196○年
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード