うさぎさんのびっくりバタン寝は


どうにでも使えるお気にのマット
結構嫌いなものは口にくわえて「ぶー」投げてしまう こだわる「もこ」
もう一枚を追加であげたら敷布団、掛け布団と使い分ける
齧る、なめる(何故に?)にも丈夫なマットで長持ちです。
寒いと掛け敷き重ねてそこにもぐり込み、辺りが気になる時は顔だけ出しての様子うかがい。

リラックス時には前足にあごをのせ、足も投げ出して
なが~くなって寝るのですが、たまにドタッ!と音をたてて横になる時がびっくり
不調で倒れちゃった?って心配したことが
私の見解では猫と違ってうさぎにはどうやらウエスト的(腰)機能とやらが存在してない。
猫のクルリンパ!みたいに、しなやかに腰をひねるなんてまず無理。
だから寝ころぶ時ドタッ!とやるのではないかと。ずんどー  
ほんとうに「ね転ぶ」転んでる?

犬をばと見てみればうちのチワワ、前足を投げ出して寝てる。
唯一、服従の時にゴロンとなる時は反動をつけてる。
うさぎさんは(寝姿勢からの)それも出来ない気がする。だからバタン!と寝るのかも
しかしこれ何の報告なん?
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード