お盆

お盆の盆踊りは検索に依りますと
※盆踊りについては、(さまざまな)説があり。
・お盆にもどってきた精霊を慰め餓鬼や無縁仏を送るための踊りという説。
・お盆の供養のおかげで成仏することのできた亡者たちが歓喜する姿を表現したという説。
・お盆にもどってきた精霊たちを踊りに巻き込みながら送り出すためという説。
・ 悪霊や亡者たちを踊りながら追い出すものといろいろです。

※いずれにしても、祖先たちの精霊のために踊る

と有りました。

霊の存在を信じようが信じまいが、自分のルーツへの関心が無いとか感謝を感じなくなればおのずと
自分自身の存在さえ蔑んだりしてしまってこの世を生きて行きにくくなることに。

自分の親だけじゃなくその先の先の先の…先まで
今ある親の存在だけで今の自分が有るわけでは無いと考えれば
その軌跡の奇跡に畏敬の念が湧き出てくるはずで、何も思わないなら感受性をよみがえらせないと。
せめてお盆に手を合わせるくらいは子供達に継承させたいものです。

機械に囲まれ安心の海にどっぷり浸かってるけど人間は生身だし
人としての成長は退化しつつあって
このままでは本当にまずいことになると。

臓器移植の問題もニュースになっていたけど、これが美談じゃなくなる頃
当たり前に行われるようになったころ救いがたい問題が浮上しない事を祈りたい。
何の問題提起もせず解決もしないで進んでいったら必ず弊害が出てくる。
(未来のお話)、不節制の末、人の臓器を当てにするなど。
先を考えれば一目瞭然な不都合な事を人間は見やってこなかったから今の現状がある。

先を歩いた先祖の経験を活かさなかったり軽視したから。
大宇宙の法則=神
古いものなんてなにもなく。
自分を戒めながら先へ行こうと、自分自らも叱責するのですが難しいもので。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード