年齢当てクイズ~

以前、何かの集まりでもう少し親睦を深めようみたいなノリになった時のお話。
こういう時、何かのアトラクション的なゲーム(余計な事)を考え付く、、人が居る。

その当時流行のもの。
で、いきなり始まったのがこの会のリーダー的役割の女性思い付きの「年齢当てクイズ」
うれしそうに「年齢当てクイズ~」と絶叫したかと思いきや

何かしらないが順番に年齢当てが始まった。
日本人くらいでしょう平気で年を尋ねてくるのは、海外じゃ怒られるしそれがエチケット。
いくら「若く見えますね」の褒め言葉を用意してようが案外予想外、絶句する時もあるでしょうが
見え透いたお世辞で切り抜けられないくらい予想通りとか。表情に出てるし

ま、それはともかく以前のわたくしは年齢不詳的容姿をしており若く見積もられておりましたが
しかしこのときは主人もおりまして、状況が悪すぎる。
ふたりしてこのゲームの餌食に。
わたくしらは年の差カップルでして今では「ふーん」というくらいのレベルでも
当時は
「へ~」くらいな勢い。
いまの20歳とか離れてる人たちの足元にも及びませんが

当時は若かったし、うっかりはじまってしまったゲームに口をはさむことはできなかった
特に言いたくもないことの二重の発表。
当事者に言わせないで当てて発表させるなんて
当てた後、余計なことに「すごいでしょう?」の感想まで言うゲーム発起人

あのゲームテレビでこそ大流行でしたが、
あれは好きこのんで自ら「当てろ」「当ててくれろ」っていうノリの人たちが出てるのであって
テレビに出られて目立てて、うれしい、楽しいって自らにメリットのある人たちなんです。

好奇の目にさらされることを知ってかしらでか←知ってか知ってか
相談もせず始めるなんて。
だから自分で書くときは書くという自分認可のブログなら良い。
もう年を気にする乙女でもない…と言うわけでもないが

国内の政治先導家達

民主党政権を誕生させた先導家達が厚かましくテレビに出続けている。

パチンコ業界、今やギャンブル依存症の女性たちが、ざっと70万人だそう、先日テレビでやっていた
騒音、タバコ臭が苦手でよかった。そもそもが絶対に踏み込まない世界。
ビギナーは監視カメラで確認された後
玉をジャラジャラ出してあげて射的欲をあおり喜ばせるらしい
「(釣り餌に)かかったかかったー(歓喜)」あとは時々のさじ加減。

世界中で忌み嫌われ韓国にさえ無い産業を日本で展開する事を許す、なさけない日本。
韓国は作る日本はそれで遊ぶ
マスコミ、芸能界、一部の警察、韓国通ばかりで牛耳られている世界、その息のかかった
先導家達が日本の発展を願ってるわけがない。
日本と違い、強い自国愛があるから。

こういうたぐいを書くだけで「ネトウヨ」とかよく知らない分類に仕訳する単純極まりない発想をなさる。
せめて、右寄りのほうがのほうが左よりましと思うけど、名誉かも
以前はしかたなくまだましだと思える無党派の自民党票一票だったが、
今の民主政権下では「今は」野田さんでいいと思っている。なのに
今、野田首相がインドで何をしてるか一生懸命外交成果を上げる中、首相の留守中に民主党では離党届
政治家なのに(笑)金運の悪そうな面々さっさと離党すればいい。

いつの政治でも足を引っ張り続けて、日本は常に不安定でしかない、
世界が理不尽極まりない政治に殺されてる中、
国内を不安定にさせてるのが他国人かと思い顔を見れば、えっ日本人?驚いて二度見するわ。
しかも人気のキャスターとかタレント達も

民主党を誕生させた同じ顔ぶれ(キャスター、タレント達)が党の文句を言うなんて厚かましすぎる。
みのさんとか高級取りで自分の暮らしと見比べ自責の念でも出たのか
{{被災地で被災者でもないのに文句を垂れまくり感謝は全くのゼロ}}
それはお金で有り、急いて建てたにせよ人の手がかかっているのに
{{内は}}主人の感想)








クレーンゲーム



次女はクレーンゲームが得意。
たまに友達と行ってはあんがい高確率で賞品ゲット。
友達にもおすそ分けなんだと。
これはごく一部。自称 百戦錬磨(かなりあやしい)
画像が粗いですがミッキーの腕時計も。
ただ、どーでも良い商品とかドデカイ物とか、「かなり謎なぬいぐるみ」双方で
あんまり嬉しくない
なんでよ?娘よ、あんたもかい
後生大事に持って帰って来たくせに。
「邪魔い」
同感かも。
じゃ行くな。って言うかせめて、ほしいものをお願いします。
「…。」
これもかなりデカサイズだけど「リラックマ」だから許す。

ぷよぷよ



ぷよぷよは、コンパイルのぷよSUNまでかなりハマったゲーム。
Wiiではぷよがないのは残念だけれどこれは、バージョンがたくさん有って楽しめる作り。
回転が早過ぎて上手く止まってくれないので選べず、そこがちょっと不満。
上手く止められないのは私だけらしい

なつかしのキャラがちらほら出てくると、そう言えばこんなのもいたね~
絵柄は違うけれど、「かーばんくる」とかきゃわいい。
「とこぷよ」をやってみたら後半ぷよ落下速度が、すとんすとん状態で配置すら定まらず。
レベル99まで言ったけれど、どうやら先はもう無い?
連鎖は7連鎖止まり。
たまたまなんだけど子どもたちみたいに考えて配置とか無理。
考えてたらそのうち、「ばたんきゅー」
たまの息抜きや頭の体操にもゲームやるのは良い気分転換になる。
私はちなみに左側からの縦積み派です。

遊べなかったピクミン

以前、任天堂キューブのゲームソフト「ピクミン」を買ったことがあった。
ダウンタウンの松ちゃんが番組の中で、「好きなものの話」として「ピクミン」を紹介してたけど。

うちの場合、このゲーム時間内にピクミンを回収出来ないと取り残された「ピクミン」が死んじゃうって大騒ぎ。
2~3(匹)?でも回収できないとゲームをブチッとリセットしてしまう。
「ピクミンが死んじゃう~」って
とうとうそればっかり繰り返すので途中放棄したゲーム。
とても見殺しに出来ましぇ~ん

娘に「ちょっと肩もんで」って頼むとたよりない力でもんでくれた。
「あんたはピクミンか?」って聞きたくなるくらい頼りない力。
松ちゃん曰く確かにピクミンはアリみたい。カラフルなアリ。
娘は、さーやるよって「どさんこピクミンパワーメークアップ」と叫んで?(つぶやいて)から肩もみ開始。
「どさんこラーメンパワーメークアップ」ギャグ漫画日和が元ネタです。
強そうだけど「ピクミン」ってフレーズが入って台無し感倍増(笑)
ピクミン達が弱い状態のまんま途中放棄したゲームでした。
戦う以前の問題
とっても頼んない者が仕事に取り掛かる時の掛け声として使っていたようです。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード