無農薬はあたりまえの


光が見えた
この夏、目標は一応達成した。マイナス5キロ

食材で重宝したのが、とうもろこしでした。

今は、本当に甘くて美味しいものも多く
品種で言うと「未来」とかピュワホワイト?とか

最近茹でていて感じないのが香り、
スーパーで買ったものは香りがほとんどないか、薄い

子供時代 自宅畑にて収穫
やはりもぎたては茹でたとき台所中に香りが広がる。

色んな品種のものを食べ、覚えておきたいのが
一食置き換えに使うなら、糖度はそんなになくてもよいこと。
甘いレトルトものは、「実(種)離れ」がよくなかったりするけど
ちゃんと綺麗に食べられるものの方が食物繊維が豊富で
結果が良かったりする。

冬は代謝が落ちるのでもう少し工夫が必要のよう。
減量ではなくキープの季節にしたい。   願望

庭で獲れるイチジクが凄く甘い
ねっとりとした中にぷちぷちの触感
そのままジャムに出来そう
スーパーで買うものは何故あんなにあっさりで糖度が少ない?

イチジクが子達には不評だったり甘すぎるってダメ?

ブログ名変更いたしました

テンプレートは以前使っていたものです。
まるく、やわらかい感じが合ってるかなと。

論と言うよりやわらかめの「ろん」で。書きたいなと。
堅苦しいことをなるべくやわらかく書きたいから。
独自の自前語(言葉でつづってた)通じるか通じないかの
以前のブログ名「ちゃころもころ語」
こんなブログでも何名かの常連さんが…  こんなのでほんとすいません

前ブログ名を少し、もじってみた「ちゃくもくろん」で、
あまり内容には大差ないかも(笑)

よろしくです



久々もこちゃん登場
爪切り行ってきました。

神経がどこからなのかわからない
深爪が怖いので動物病院へ
先生の腕の中で暴れまくり、「迫力のもこちゃん」と呼ばれておりました

MO茶はコーヒーのmocha(モカ)から。
コーヒーの香りは好きですが
カフェオーレしかも甘いものしか飲めません

いろんな方面から見てみる普段いわないこと

ま、しょっちゅう過激なこと書いてるけど
普段真面目さんをやってる分、そのくらいは書かないと
生身の自分はそれを普段口に出してやいのやいのいうタイプじゃないし
家ではやいのやいの言うとるけど

いわばこのブログは黙ってる裏での内なる声で(誰でもが思う)
だけど現実では裏腹に年相応におとなな人格養成に毎日努力もしたい
(願望は願望でしかないけど)
だから、内実感情表現したくても
「出来てないかもしれないけど」(笑)ポーカーフェイスで。

でも、でも、世間は言わなければ変わらない、少数意見で有ればあるほど
言うべき、それが「気付き」
でも自分がそれを言う必要があるか
いつもその葛藤、せめぎ合い。

書く気がないならもうとっくにやめてる、
バランスを保つために自分のために書いてる部分も多々。
少数意見の共感を受けるためもあるし。
共感する意見は少ないほど見つけたときに胸がすくものだから

去年の事でも

さむがりもこ
チェック
「トイレよ~し」


今日は肌寒い、寒がりもこちゃんの為にヒーター引っ張り出して来て。
でも点いてるのかなんかあまり変わらない感じのぬくもり具合。
もこにはちょうど良いのかな

去年のいつごろが、どうだったかとかあまり記憶してなくて
毎年季節の変わり目がやって来ては不便に思う。
また、この季節に着る服を買い足してないとか、首周りの暑さや涼しさは季節で全然違う
首がつまってると暑さで、とたんに着られなくなる季節の変わり目が来る。
短い期間なのでつい忘れがち
いつも5月6月寒暖差とか目まぐるしくて

去年は寒くなり出したのはいつごろだったんだろうとか。
この家電はいつごろ買ったんだったっけ?とか
修理に出すのか自分でなおせるものか、どこの店で買ったものだっけとか。
膨大な保証書の中から引っ張り出して…保証書、説明書の多いこと

いつも気に留めてなくて季節がめぐって来ては困った事態に陥ってしまう

物忘れも多くなる年代だし色んな事を事細かく書き留めて備えることにした。




主観やら感覚やら

ウェブ、ブログ等いろんな感想を読んだりする。
もちろん生きてきた場所、環境、生まれ持った気質などからも
共感できて好きだなと思う感覚が完全に一致する人はいない。
だから誰でも感想を書く時は、自分自身の今の感覚から出てくる感想。
快や不快さえも心のあり様で受け止める幅が広くなったり狭まったり。
ネットは、まさにさまざまな感覚の嵐。
でも、いつも思うのは時に目の当たりにする間逆の感想に感情的に対応しない事
過去に相当憤慨した事あったけど、弁護士擁護の
私の記事文体から絵文字過少で感情までは伝わりにくいのかもしれないけど
ちょっと皮肉ったり、かなり自己満足、
俯瞰しつつ苦笑しながら、軽い感覚で記事を書く


感想や感覚嗜好は日々変わる。
気分で年齢で。そして自分基準にまた戻ってリセットされてるようだ。
それを教わったのはネット。
あまりの間逆さにおののくほどのネット界の感想達(笑)
感想は感想で有って他人が関与するべき部分じゃないからって思い聞かせ
「間違ってる!」なんて糾弾しようとは思わない。
昔はちょっと思ってた。
その人がその考えに至った理由を想像してちょっと妄想の世界へ。
共感は出来なくても。
あまりに異論なサイトには再び行く気は無いけど
自分のブログが避けられたとしたら逆にそう思われたと思って後追いしない(笑)

小さなころからあまり感覚的な部分が変わった気はしないけれど
殆どの人が気付いてたりする事を「今頃知った」と
大人でない部分が有った事に今更ながら思い知らされたりしてる。
これは他者の思考感情渦巻くネットのおかげ。



プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半生まれ
初期の目的を見失い、うだうだ言ってるばかりの記事ですが
自分を客観視もできるし、不定期ながらなんかやめられなくなってる。







人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード