単純で素直なのが一番です

地震のどさくさで健康診断も2年もさぼりこの度久しく
基礎的なものをあれこれ詳しく検査
胃カメラはまあ近年だったから良いとして、
大腸スコープも去年受けてたし
いずれも問題なしにしても、
この度の血液検査の結果はいただけない。
おっさんじゃああるまいし中性脂肪が高いじゃないの。

お酒を飲みもしなけりゃ肉の、ご馳走のと、食べるわけでもないのに
この値は何じゃこりゃなのである。
中性脂肪は運動で減らせる減りやすい数値と聞いたので、
二つほど思い当たるのが多分運動不足の
味見の何のと、ちょこちょこ食べが結構な量になってるのだなと。

この歳になるとわけのわからない、
若い頃にはどんだけ食べても基本範囲内だった数値がすぐ食事に反映されるのだなと
骨身にしみる、
歩くかなーここは散歩に適したところでもある、以前のところは車だらけで
排気ガス吸いに歩き回るようなものだったので、心改めてて
歩くしかない。
小さい頃懸念してたことが 自分にふりかかるなんて思いもしなかった。
これだけ車が普及したら歩かなくなって足からダメになるって
運動大好きの自分がまさかと思ってたら、そうなってしまった。
主人が思いのほか車で連れ出すタイプで、すっかり体調がおかしくなって
そうこうしてたら
パニック障害みたいにもなってきて、全然歩けなくなった。
なぜかみんな言うのがパニック障害は
椅子に座ると(リクライニングタイプ)嘘のように症状が治まるってことを。
多分内臓が血液不足になってる、みんな心臓の方に送り出されてて
脳内なんてほとんど空っぽで、血液は心臓に総動員
そして何より周囲が何となく冷たく馴染めなかったことも
パニックみたいな症状に人間不信も大きな要因な気がする。

軽い物があるなら椅子でも背負って歩こうかと思ったくらい。
ここに来て人も温かいし昔の歩くの大好きな私に戻って運動も出来る気がする。


日本のテレビが見たい

狼狽してブレまくる前原代表
何かと言うと「どんな手段を使っても自民党を終わらせる」
を繰り返させるメディア。

このフレーズは日本人が言ってるとは到底思えない。
なぜなら日本は自民党安倍政権の元成り立ってい(る)たから。
自民党を終わらせる=日本を終わらせる、としか聞こえない。
しかも野党が全部足元グラグラの脆弱地盤、
だいたい日本にリベラルなんて思想の人間は存在してないし、出会ったkともない
踊らされてた有権者
保守に加わる民進党、ご乱心としかおもえない。

何をこんな時一か八かの賭けをせねばならんのか。
自民党の懸念は「希望の党」じゃない
有権者のトチ狂った博打気分、そこだけと思う。

「こんな時期に選挙するなと」
この言葉からどれほど北朝鮮情勢を現政権に任せて安心しきっていたかがうかがえる。
小池さんアレルギーみたいな男性陣がそこかしこにいそうだし。
メディアはおかしい。
国民の大半の意見が全然反映されていない。
もはや日本のメディアなんて微塵も思わない
テレビに携わる人はみんな中韓の関係者のイメージしかない。

雑感

「過払金のご相談はアディーレ♪」って歌うCM
最初「買わない金のご相談はアディーレ♪」って聞こえていて
何のこっちゃ買わないんだったら相談する必要ないのにって。

でもこんなに過払いのCMソング出来るくらい
日本の金融業は怪しいのかと呆れ。

総理の説明聞いたら何となく納得した。
今回の選挙で与党の窮地だって絶対にないとは限らないのだから
野党応援団はそんなにやいのやいの言う必要もないような。

でも都知事という役職を踏み台に国政に抜きん出た感がありありで
私個人としてはすごくイメージダウンした。
ここまでの道のり辿ると
遂には、アメリカン・ドリームでアメリカに渡って
大統領候補になーんて野望が無いなんて言い切れないくらい
野心的に見える。
その代わりみんな中途半端の夢の途中。
そんなのに付き合わされたら嫌だな。

ところでダルトンの鏡を買ったのだけど
手にとって買うべきだったと、後悔、木製と金属製のがあったのだけれど
以前あった木製のが使い勝手が良く、やっぱりこれかなと
木製やめて金属製のにしたのだけれど
金属製は日用品というより工業品みたいな作り、裏面下手に触ると手を切りそうで
返品も面倒だし、セロテープ巻いて我慢。

鉄アレイかっていうくらい重いし。
見ればメイドインチャイナってある。
どうりで作りが雑、しかもなんか変な匂いする。

確かに自分が飛べばいいのに

以前の家は水害に要注意の地区で雨の降りかたには常に気を配り
でも、住んでる間は一度も浸水という状況は無くギリギリでなんとか済んではいた。

さらに今度は地震、水害、竜巻、例えば延焼等や異常気象にも考慮
こちらに来て何に驚いたかって人柄、中央区から車で10分も離れていないのに
以前の、特に車でのすれ違いの時、狭路でズンズン突き進んで「待つ」ということができない
挨拶ができない、ギスギス、ツンツン、それが伝染して行っているという感じで
多分中心部でどちらかというと文化圏という田舎者特有のおごりがあるのだろうか。
わざわざここに住もうという気が知れない。

狭路では必ず待つ、お互いに譲り合う、近所を歩けば挨拶もニコニコ
ストレスが明らかに減った。
きっと、自治会が違うのだろう、呼びかけ等も暖かく、鷹揚で。
良い意味の方の田舎が生きているのだと思う、
熊本市ってこういう地域もあるのかと、
「何があっても出席せよと」困らせられた自治会は地震の時には何もしなかった、
声かけ一つもなく、地震が少し落ち着いてからも
存在していないかのようだった、近所間で助け合うにとどまっていた。
なぜか水(間違いなく水道)が出たうちは水にも食べ物にもさほど困らなかった。


今気になる)
まあ、土地柄というものがどれだけ根強いものか、国々を見ていてそう思う
でも、それが国民の総意かというとそうではなく、
隠し隠し、違うという気配まで隠して生きる羽目に。

こちらも総理の意見には賛同してないけれど、こんな時期に政権交代はないなと思うのに
それを選択する行事を行おうとする与党、勝ちを見越した上で
これでは感じが悪すぎる、こんな時期で、政治は任せたいが全部ではない。
特に北とのやりとり、アメリカがわざわざ日本を引き合いに出して
北朝鮮の前に差し出さん勢い、
何なんだトランプさんは、都合のいい時に人道主義をとる、
危ない、この方はアメリカファーストを着々とやり遂げてる。

ちやほやされて裸の王様、未だ魔法が解けず

台風の被害が幸いなことに殆どなく
(新しい)ここに来て(強烈でない適度な)自然災害でどんなになるのか
家を建て直すからには、少しは見て見たい気持ちもあったが、
何もないに越したことはないので思い直した次第。
とにかく浸かりやすい土地だったというトラウマがあるもので。

またやってる、
豊田議員の会見
この話題に関しては何の主観的思いもない、他が言うほど面白がっても見ていない。

世間は、うまく釈明すれば見直すし、上手くなければとことん(つつ)突く。
正直うまい会見じゃなかった
テレビながら、初めて生の豊田議員を見る訳だ。
多少の先入観はあったのだけれど不当に叩かれている感が否めなかったのだけれど。。
あの釈明は賢くはないなあと個人的には思った、
がっかりしたのだろう予想と違う、と、これなら出てこないほうが良かった。

でも「このハゲー」が
最大の山場の超強力キャラ発言なわけだろうけれど、これは全然叩くところじゃない
この発言は全然罵倒じゃない、お笑いであって、日常茶飯であって、ご愛嬌にも使われるし
ついには本人がネタにしたり、もうすでに市民権を得ている言葉だから。
でも、ついでに言うならやることなすことコソコソで
顔も出さずに文句の嵐を言う、被害者さんが一番不甲斐ない。
プロフィール

CHAKOMOKO

Author:CHAKOMOKO
196()年生まれの
9月後半








人と同居しているのは

サバ虎の
ねこ
ちわわという種の
いぬ




まざーぐーす
だんだんばかに
なってゆく
に抗うべく
文章作成







日常のグダグダを
まとめ整理する
のーと

そして
まとまらないという

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード